ニューハーフとは?

男であることを捨ててニューハーフになり、ニューハーフ娼婦やニューハーフの愛人として囲われていらっしゃるニューハーフの方々の手記を紹介しております。

ニューハーフF美さん(1)

ニューハーフのF美さんという方のお話です。

ニューハーフのF美さんという方のお話です。このニューハーフF美さんですが、「始めはニューハーフになる気なんて全くありませんでした」とおっしゃっておられます。今は、ある町のニューハーフ風俗店ではなく、純女専門の高級ソープランドでニューハーフソープ嬢として体を売っておられます。また、週末の夜は、ニューハーフF美さんのご主人様である女医さんの命令で、秘密クラブでニューハーフと黒人のニューハーフ白黒ショーを演じさせられたり、また、近くの温泉街にニューハーフ枕芸者として出張させられたりと、ニューハーフ風俗嬢として、ニューハーフ人生を満喫されておられます。実はこのニューハーフF美さん、ニューハーフ風俗嬢になられるほんの1年ほど前までは、女房子供がいるサラリーマンだったのです。なぜこのような方が、ニューハーフ娼婦になられたかといえば、最初は女装が趣味で女装クラブで女装しているだけではあきたらずニューハーフ雑誌の読者交際に投稿されて、そこであるお医者さんと知り合ったそうです。で、そのお医者さんはニューハーフにまで改造するつもりは無かったらしいのですが、ニューハーフっぽくするために女性ホルモンをF美さんに注射されたそうです。で、そのお医者さんの知り合いの女医さんが大層なニューハーフ好きで、

F美さんに去勢手術を施してニューハーフに改造しちゃったそうです。続く……